肉の炒め物料理もいろいろとある

肉料理にはいろいろなものがあり、そのレシピにあった種類や部位を選ぶことが大切です。スーパーで購入することができない種類や部位などもありますが、きちんと購入することができる方法を見つけることができます。
例えば牛肉のハラミを卸売に出す時に抑えておきたいポイントは専門店でプロのアドバイスをもらうことが大切です。肉の種類、部位などによっていろいろな味付けや調理方法がありますが、素人ではななかなかわからないこともたくさんあります。なのでしっかりとレシピにあったものを理解しているプロに確認してもらうのがおすすめです。揚げても焼いても美味!ヒレ肉が旨すぎる国産豚銘柄8選もチェックしてみて下さい。

豚肉の炒め物のレシピもたくさんあります。
豚肉とキャベツの炒め物もおすすめのレシピです。材料は3人から4人分で、豚のこま切れ200グラム、キャベツ6枚、にんじん2分の1本、サラダ油大さじ1、顆粒の本だし小さじ1、塩こしょうを少々です。はじめに豚の小間切れとキャベツは一口大に切ります。ニンジンは千切りにしておきましょう。フライパンにサラダ油を熱して豚のこま切れを炒めます。色が変わってきたらニンジンを入れて軽く炒め、そこにキャベツを加えてしんなりとするまで炒めます。顆粒の本だしを降り入れて全体を混ぜ合わせ、塩こしょうで味を調えたら出来上がりです。簡単ですが、ご飯と一緒に食べるとおいしい料理です。

豚肉と根菜の中華風炒め物もおすすめです。材料は4人分で豚こま切れ420グラム、レンコン200グラム、人参小1本、大根5センチほど、にんにく1カケ、生姜1カケ、ごま油大さじ1を用意します。タレとして、オイスターソース大さじ1または2、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1または2、万能ねぎを小口切りにしたものを適量用意します。
豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く分量外の塩こしょうをふって揉み込みます。にんにくと生姜はみじん切りにしておきましょう。レンコン、人参、大根は5ミリの厚さの食べやすい大きさに切り、それぞれを耐熱皿にのせてラップをし、レンジで2分ずつ加熱します。タレの材料をすべて混ぜておきます。フライパンにごま油、にんにく、生姜を入れて火にかけ、香りが立ったら豚肉を入れて色が変わるまで強火で炒めます。レンコン、人参、大根を順番に加えて、3分から4分炒め、タレの材料を混ぜたものを入れて全体に絡めたら火を止めます。お皿にのせてねぎをちらしたら出来上がりです。