肉を使ったイタリアンのおいしいレシピ

肉にはいろいろな種類のものがありますが、洋風、和風、中華風とそれぞれに合った種類があります。種類だけではなく、部位もいろいろなものがあるので、レシピに合わせて選ぶことができます。
鶏肉の皮を仕入れるには専門店がおすすめです。もちろんスーパーなどでも購入することはできますが、たくさん購入しておきたいというときや普段はあまり見つけることができない種類の肉を購入したいときにはとても便利です。

たとえばイタリアンを作るときにもいろいろな肉を使いますが、レシピにあったものを購入することが大切です。こちらも参考になりますね「鶏ハラミとはどんな部位?カロリーは高い?串焼き以外のレシピ公開
イタリアンの料理もたくさんありますが、鶏むね肉のカネロニがおいしいのでおすすめです。材料は4人分で、鶏むね肉250グラム、卵のLサイズを1個、人参2分の1、玉ねぎ1個、セロリ3分の1本、にんにくチューブ大さじ1、イタリアンハーブミックス小さじ1、パルメザンチーズの粉状のものを大さじ1、カネロニパスタ20本弱、ホワイトソースの材料で、バター大さじ6、小麦粉大さじ6、牛乳500ミリリットルくらい、コンソメキューブ1個、塩こしょう少々です。ほかにもトマトパスタソース200グラムくらい、ピザ用チーズを一掴み用意します。
はじめにオーブンを余熱で200度に設定しておきます。ホワイトソースの材料でホワイトソースを作りましょう。フードプロセッサーにむね肉、野菜などを入れて拡販します。一度にはできないので少しずつ行うといいです。ボールなどに入れて混ぜ合わせたものをジップロックに入れて角をはさみで切り、カネロニパスタに具を入れていきます。耐熱皿にそれを並べていき、すべて埋まったらその上にトマトソース、ホワイトソース、チーズを乗せてオーブンで20分から30分温めて出来上がりです。

鶏手羽元のオニオンとトマト煮もおすすめです。
材料は4人分で鶏手羽元8個、玉ねぎMサイズ2個、トマト缶450グラム、ホワイトマッシュルームMサイズ4個、塩こしょうを適量、料理酒100ミリリットル、ソース大さじ3と4分の1を用意します。まず玉ねぎ、ホワイトマッシュルームを少し大きめにカットし、鍋にオリーブオイルを多めに入れて具材を全て入れ、肉に焼き目が付くくらいに炒めます。料理酒を加えて一煮立ちしたら塩こしょうを加え、トマト缶を加えて鍋に一回しソースを入れてもう一度一煮立ちしたら出来上がりです。
シンプルですがおいしいイタリアンです。おかずにもなりますし、お酒のおつまみにもいいです。