肉を洗うことでおいしくなる

肉にはいろいろな種類があり、種類別に部位もたくさんあります。
普段はスーパーで購入しているという人も珍しい種類のものや高級なものを購入したいときには専門店や大型のスーパーを利用するといいです。専門店などにはスーパーにはない種類のものを見つけることができます。例えば、牛肉のミスジを卸売に出すには専門店を利用することをおすすめします。大量に購入したいときや高級なものを購入したいときは専門店や大型のスーパーのホームページからネット通販を利用することで購入することができるのが便利です。大量に購入したものを冷凍しておくというのもいいです。この記事もためになりますね『コスパ重視ならブラジル産鶏肉!気になる安全性の実際とは?

海外では肉を洗うという国もあります。
肉を洗うことで肉に変化を感じることができるといいます。肉は切り身やブロックになったその瞬間から表面は空気に触れることになるので酸化が始まります。その酸化が灰汁となってせっかくの味を低下させてしまいます。ですが50度の湯で洗うことでその酸化物が流されて酸化を最小限に抑える効果があるといいます。また余計な脂肪分も流されるので健康にもよい効果があるだけではなく、食感にも変化が起きて、身がしっとりとしてジューシーに、ふっくらとするので鶏などのパサパサしがちなものも柔らかく美味しくなります。
洗ったものは軽く水気を拭き取ったら冷蔵庫で保管してその日のうちに使い切るようにしましょう。同じ様に冷凍したものも差し湯をしながら50度洗いすることで、解凍も同時にできるだけではなく冷凍肉特有の臭みもなくなります。

牛肉トマトはシンプルで簡単に作ることができるのでおすすめです。
材料は3人分で、牛のスライス200グラム、トマト1個、サラダ油小さじ1強、塩少々、コショウ少々、アサツキ適量を用意します。はじめにトマトは賽の目に切り、半量ずつ分けておきます。牛肉は一口大を少し細かめに切っておきましょう。フライパンを弱めの中火にかけてサラダ油を入れ、牛を炒めて八割くらい火が通ったら半量のトマトを加えてさらに炒めます。トマトが馴染んで牛に火が通ったら塩コショウで味をつけて炒めします。さらに残りの半量のトマトを加えて全体にいきわたるようにひと混ぜしたら火を止めます。皿に盛り付けたら細かく切ったアサツキを散らして出来上がりです。
少ない材料で満足することができるおかずを作ることができるのでおすすめです。ご飯と一緒に食べてもおいしいですし、お酒のおつまみにもいいです。