肉の種類は豊富です。牛、豚、鶏、羊、馬などいろいろな種類のものがありますが、部位によって料理の使い方にも違いがあります。焼く、煮る、蒸すなど様々な方法があり、おいしさも違います。
業務用砂肝と通販サイトなどもあるのでお得に肉を購入することができたり、スーパーなどでは購入することができない部位のものを購入するときに便利です。いろいろな種類や部位のものを使い分けることでおいしい料理を作ることができます。種類だけではなく、それぞれの部位によって味や硬さ、大きさなども違うので味付けを工夫したレシピがたくさんあります。

たとえば砂肝を使った料理があります。鶏の砂肝とは?カロリーや栄養価は?串焼き以外の美味レシピ4選も参考になりますね。
材料は砂肝8個くらい、調味料として細ねぎは適量、酢大さじ1、醤油大さじ2.5、ごま油大さじ1弱を用意しておきます。作り方は簡単です。まず砂肝をよく洗って茹でて、火が通ったらザルにあげて粗熱をとります。4ミリ程度にスライスしますが、薄すぎないように気をつけましょう。混ぜ合わせた調味料にスライスした砂肝を漬け込んで好みでねぎを入れて出来上がりです。ねぎを食べる前に入れるようにすれば1週間程度ですが冷蔵庫で保存することが可能です。ご飯と一緒に食べてもいいですし、お酒のおつまみとして食べてもおいしいです。
砂肝のぽん酢和えもお酒のおつまみにはおすすめです。材料は2人分で砂肝150グラム、玉ねぎ2分の1個、ぽん酢50ミリリットル柚子こしょうまたは豆板醤を小さじ1、こしょう一つまみを用意します。玉ねぎはスライスして水にさらし、調味料は混ぜておきましょう。砂肝は5ミリくらいにスライスします。沸騰したお湯に砂肝を入れてこしょうを振りかけます。そのまま5分ほど茹でてざるにあげます。砂肝が熱いうちにビニール袋に玉ねぎ、砂肝、調味料の全て入れて軽く揉んでしばらくおいて出来上がりです。

肉の種類によっていろいろな料理がありますが、たとえば鶏肉を使っておかずにもおつまみにもなるようなものを作ることができます。
鶏肉とポテトのバジル炒めもおいしいです。材料は4人分は、鶏もも2枚、じゃがいも4個、オリーブオイルを適量、ハーブ岩塩を適量、乾燥バジルも適量です。鶏ももはひとくち大にカットし、じゃがいもは乱切りにしてレンジで柔らかくしておきます。鶏肉にハーブ岩塩と乾燥バジルをふり、フライパンにオリーブオイルを入れて炒めて、焼き色がついたら取り出します。もう一度フライパンにオリーブオイルを入れて、じゃがいもにハーブ岩塩と乾燥バジルをふりながら焼き色がつくように炒め、じゃがいもに焼き色がついたら鶏肉をもどして合わせ出来上がりです。

ワンプレートでおしゃれなハンバーグを作ることもできます。
材料は4人分で、ハンバーグの材料は合い挽き肉400グラム、玉ねぎ1個、パン粉2分の1カップ、卵1個、塩こしょう少々、牛乳4分の1カップを用意します。フライパンに油を熱して玉ねぎを薄く色づくまで炒めて冷まします。パン粉は牛乳と合わせて湿らせておきましょう。ボウルにひき肉と塩こしょうを入れてよく混ぜ、炒めた玉ねぎとパン粉、溶き卵を加えてさらに混ぜてこね、それをフライパンで焼きます。ハンバーグを焼いている間にサラダなどを盛り付けます。また他のフライパンで目玉焼きを作っておきます。
サラダにはアボカド、レタス、キャベツ、赤パプリカ、豆苗をそれぞれ適量用意しておきます。それを食べやすい大きさにカットしてプレートにのせます。焼いたものを順にのせていき、ソースをかけて出来上がりです。ソースはケチャップと中濃ソースを2分の1ずつの割合で混ぜると美味しいものを作ることができるのでおすすめです。もちろん市販のものを使っても大丈夫です。

梅のタルタルソースと鶏照り焼きワンプレートもおいしいです。材料は2人分で、鶏もも肉1枚、薄力粉は適量用意します。照り焼き調味料の材料には醤油、酒、みりんを各大さじ2、砂糖大さじ1です。梅のタルタルソースの材料として、梅干し1個、たくあん2枚から3枚、マヨネーズ大さじ1です。
タルタルをまずはじめに用意します。梅干しは種を取り、ペースト状になるまで包丁で叩いておきます。たくあんをみじん切りにしてマヨネーズと合わせます。鶏肉は常温に戻して筋を切って余分な脂を取り、全体に薄力粉をまぶし余分な粉をはたいておきましょう。フライパンにサラダ油を熱し皮面から焼きます。時々焦げチェックをしながら3分程焼き、裏返し5分ほど焼きます。
火を止めてフライパンの油をペーパーで拭い、フタをして余熱を通します。照り焼き用の調味料を混ぜておきます。弱から弱めの中火で熱し、調味料を加えてトングなどで絡めたり、フライパンを揺すります。とろみが出てきたら裏返して全体によく絡め、火を止めます。食べやすい大きさに切って付け合わせの野菜や薬味、ご飯などを用意してプレートにのせて出来上がりです。